今時のアコモ手配 その弐

未分類
08 /10 2017
fc2blog_20170811090055f8f.jpg
これ、なんて言うんでしょ?日輪?ランチ後空を見上げたら、見えた太陽の周りの虹!なんだかいいことありそうな予感ですね~


其の1を書いてから、しばらく時間が空いてしまい、ごめんなさい。
其の2も、1月ほど前に携帯でほとんど書き上げていたのに、アップしようとしたら、電波が悪くてつながらず、(HAIKUなんかでやってたからなんだけど、、、)あとで見たら、全てかいたものが消えていたという、、、、涙
気を取り直してもう一度、何を書いたか忘れちゃったけど、再現してみます。

今時の、オンライン予約でのアコモ選び、どんどん便利に、競争も激しく、今では同じ物件、どこのサイトが一番安いかまでわかるようになりました。
前回のブログでは、公共交通機関があまり整っていないマウイでは、アコモの場所選びを気をつけてねってお話をしましたが、
今回のお題は、オンラインサイトでの予約の注意事項について。

アコモの料金の見方
泊まりたいエリアや部屋タイプが決まったら、次に気になるのは料金だと思います。
マウイデイズでご案内する物件もそうですが、同じコンドの同じカテゴリーのお部屋でも、1室当たりの料金は、管理会社により
異なります。弊社では、1泊当たりの料金だけでなく、TAXや諸経費を含めた、合計金額をお知らせしておりますが、
オンラインのサイトでは、1泊当たりの料金だけが表示されて、その他の諸経費、予約手数料や、クリーニングフィーが表示されず
最終的な合計金額がわからないものもあるので要注意。1泊あたりの単価が安い物件は、諸経費がなんだかんだとかかり
結局合計金額が高くなる管理会社が多いです。1泊当たりの料金の安さに惑わされず最終金額を確認しましょう。

余談ですが、弊社からご案内する料金の中に含まれている予約手数料なるものは、管理会社が、クレジットカード手数料やその他のフィーとしてチャージするもので、マウイデイズが頂くものではありません。
なので、マウイデイズ経由だから、その分割高になると言う事はないのです~。
なんだか言い訳がましいので、いちいちご説明差し上げていませんでしたが、先日古くからのお友達に早く言ってくれれば、
いつも予約お願いしていたのに~~!と言葉が足りなかったことに反省している私です、、、

お次に気をつけたいのは、お支払い方法とキャンセルポリシー 
全部が全部ではありませんが、オーナーが直接部屋を宣伝する某Vというサイトでは、詐欺物件もあるようです。
アメリカでは常識らしいですが、クレジットユニオンとかの銀行に振り込めという物件は要注意だとか?!
あとは、カード番号を直接オーナーに渡したりする物件も要注意です。
支払いには、その物件を案内しているサイトがしっかりと介入していて、キャンセルやトラブルの時の返金についてしっかりとしたサポートがあるサイトを選びましょう。
もちろん申し込み前にキャンセルポリシーをしっかり読むことも必須です。
安ければ安いほど、キャンセルポリシーが厳しかったり、一旦正式予約後は一切の返金なしという物件もありますのでご注意を!

あとは、到着してからのチェックイン方法や、お部屋にトラブルがあった際の対処法など、オンライで日本語で予約ができても
現地に着いてからはすべて、英語で管理会社やオーナーと英語で、電話などでやり取りしなければならないものだってあるかも
しれません。そういう時に対応できる英語力が必要なことを理解したうえで、オンライン予約を利用できれば旅の上級者ですね!

料金だけでしたら、弊社がご案内する金額より安い物件はあるかもしれません。
が、マウイデイズでは、お支払いから、チェックイン前後の対処や、日本人のお客様が安心してステイできるお部屋を
信頼できるオーナーまたは管理会社から仕入れ、ご案内しております。
予約手数料だって、頂いていないので、結局は管理会社に直接予約を入れるのと同じ料金で予約できる物件も多々!
それならば、マウイのアコモ選びは、マウイをよく知るMaui Dayzにお任せしちゃった方が、余計なストレスなく滞在を
楽しめるのではないでしょうか?もちろんご自分でオンラインで選ぶのも結構ですが、併せてマウイデイズにもぜひお問い
合わせください!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Maui Dayzスタッフ Kana & Aya