FC2ブログ

プロフィール

マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

Author:マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

12309909_10153690694849566_2557855124878741474_o.jpg
この日曜日、マウイ島のJAWSで開催されたBig Wave Challengeでは
マウイアンのビリーケンパーがローカルの意地を見せて見事優勝しました!
マウイの波情報
12/3(木) - 12/9(水)
天気:    晴れ&曇り
平均気温: 25℃
平均水温: 25.5℃
ウエット: ベストまたは長袖タッパなど
12/3(木) - 12/6(日)
前半の平均サイズ:  NW 2-4Feet WNW 20-30Feet
うねりの要因: NW & WNWのうねり
今週前半のベストポイント:Honolua Bay 2-4Feet
先週水曜日は、6Feet+あったノースのうねりが急激にサイズダウンし2-3Feetになり、ホノルアベイは金曜日までは2Feet前後のファンサイズをキープしたが、土曜日には島中スモールコンディションに。しかし一夜明けて、6日の日曜日には予報通り、
20-30Feet級のウォーニングレベルのWNWのうねりがヒットし、JAWSでの大会がオンとなった。ノースサイドは風がかなり強く、オフショア気味のコンディションにテイクオフにはかなり手こずりそうだったが、世界のエキスパートばかりの大会は息をのむシーンが目白押しだった。結果は、マウイボーイのビリーケンパーが優勝!他にも
マウイの若手、カイレニーやイアンウォルシュとその双子の弟DK&ショーン ウォルシュなどが大活躍。ローカルの強さを見せつけた大会となったが、シェーンドリアンや、グレッグロングなどのビッグウェイバーもさすがのライディングを見せていた。同じころ、島の反対側のホノルアベイも8-10Feetで風もなく、スーパーセッションが繰り広げられていた。
12/7(月)~12/9(水)
後半の平均サイズ:  North 2-8Feet
うねりの要因:  NW &WNW のうねり
今週後半のベストポイント: ノースショア 4-6Feet
日曜日のJWASが嘘の様に週明けは激落ちの2-4Feet、、、とはいえ、一般人が入れるサイズになり、風もなくグッドコンディション&ファンサイズだった。火曜日は、朝のうちはまだ風が弱かったものの、更なるサイズダウンで、ノースでもHookipaが2Feet+ 、あとはSUPがほとんどを占める1Feet+程度。明けて水曜日にはノースのうねりが再び10Feetオーバーまでサイズアップしたが、トレードが朝からかなり強く吹いており、ノースショアサイドは全滅。カイトやウィンドにはいいコンディションと言えそう。風を交わすホノルアベイは、3-5Feetで、島中のサーファーが集結し混雑を見せていた。
混雑状況: 日曜日は、みんながオンラインでのJAWSの大会にくぎ付けとなっているのか、ホノルアも比較的空いていた模様。ツーリストも少なく比較的どこも空いている。
今後の予想:  今日がピークのNWのうねりは、明日木曜日からは徐々にサイズダウンするが週末いっぱいは何とか持ちこたえそう。週明け火曜日には、新たなNWのうねりが、ハイサーフアドバイザリーレベルで入ってくると言う予報。トレードウィンドは引き続き強いので、その影響で東うねりもありそう。風を交わすアッパーウエストや早朝が狙い目となりそう。
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | マウイの波情報 11/26(木) - 12/2(水) 2015 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム