プロフィール

マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

Author:マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウイの波情報 11/26(木) - 12/2(水) 2015


Kari2.jpg
Photo by Hiro Saita
12/2に開催された、ターゲットプロマウイのファイナルで、パーフェクト10のチューブから出てくるカリッサムーア
こんながっつりチューブ入ったらストークするんでしょうね~(ヨダレ)

 マウイの波情報
11/26(木) - 12/2(水)
天気:    晴れ&曇り 強風
平均気温: 28℃
平均水温: 26℃ 
ウエット: ベストまたは長袖タッパなど
11/26(木) - 11/29(日)
前半の平均サイズ:  イースト 2-4Feet North 5-10Feet
うねりの要因: NW、Eastのうねり  
今週前半のベストポイント:日曜日のHonolua Bay 
毎年いい波がヒットするといわれているサンクスギビングも、今年は外れで、うねりの気配はなく、強風(トレード)が吹くばかり。風波で生まれた東うねりはあるものの、ノースショアサイドはオンショア&サイドオンとなり、サーフィンのコンディションは整わず。土曜の夜から入り始めた、NWのスウェルはホノルアベイに回り込むにも十分な大きさで、WCTの女子最終コンテスト、ターゲットマウイプロが開催された。他のエリアはかなり風が強かったが、ホノルアベイは風を交わし4-7Feetの見事なコンディションの中、リッパーたちが熱い戦いを繰り広げていた。
11/30(月)~12/2(水)
後半の平均サイズ:  ノース 4-8Feet
うねりの要因:  NWのうねり 
今週後半のベストポイント: Honolua Bay 4-6Feet
週末からはいていたノースのうねりは徐々にサイズダウンし、ターゲットプロマウイは一旦ホールドとなったが、ホノルアベイはファンサーフするには十分な3Feet前後をキープ。ファイナルを目指す多くのWCT女子たちの熱いセッションが見受けられた。水曜日には新たなNWのうねりがヒットし、ノースショアサイドは8-10Feet、ホノルアは4-6Feetとなり、ターゲットプロマウイのファイナルデーがスタートした。R4から一気にファイナルまでを消化し、カリッサムーアが10度目のワールドチャンピオンに。
もちろん今大会も、ファイナルではがっつりチューブに入り、パーフェクト10を出して優勝を手中に収めた。
混雑状況: 引き続き、ノースは貿易風でオンショアとなってしまうため、風を交わすホノルアに、サーファーが集中。練習に来ているWCT女子プロ選手とローカルたちでかなりの混雑を見せ、波取り合戦もかなりのヒートアップを見せていた。その他のポイントはラハイナからキヘイにかけては波なしだったが、ツーリストで若干混み合っていた。
今後の予想:  土曜日から週末いっぱい、ウォーニングレベルのかなり大きいNWのうねりがヒットし、予報はノースが22-28Feet,Westが15-20Feet!日曜日にはJAWSで大会が開催される予定。風も少し弱まる予報なので、ノースサイドがサーファブルコンディションにはなりそうだが、大きすぎて一般サーファーは手が出せない状況かもしれない。回り込んで少しうねりの小さくなるアッパーウエストやラハイナ近辺がお手頃サイズになるかもしれない。週明けも火曜から水曜日にかけて、もう一つウォーニングレベルのNWが入る予報で、このタイミングではオアフ島でパイプマスターズが開催されるかもしれないという噂。
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。