マウイの波情報 3/17-3/23 2016

波情報
03 /29 2016
fc2blog_20160330114825684.jpg
先週は風が強い1週間でしたが、おかげで空気も澄んでとってもきれいな空に刷毛で描いたような雲が、、、


マウイの波情報
3/17(木) - 3/23(水)
天気:    晴れ&曇り 前半は強風  
平均気温: 20℃
平均水温: 25℃ 
ウエット: ベストまたは長袖タッパ、ロンスプなど
3/17(木) - 3/20(日) 
前半の平均サイズ:  4-10Feet
うねりの要因: North、Eastのうねり  
今週前半のベストポイント: Kahului Harbor 3-5Feet   
引き続き風は北風で、キヘイ方面は朝から冷たい強風が吹き荒れたが、カフルイ方面はそれほど風は強くなく、サーファブルなポイントもあった。金曜日にNNWの巨大スウェルが入り、カフルイハーバーが3-5Feet。雨で茶色い水の中、サメのことなどお構いなしのキッズボディーボーダーたちで賑わっていた。ハーバーの外はかなりのサイズでクローズアウト気味、JAWSも割れていたが北風でオンショアとなりコンディションが整わず。ホノルアもかなりのサイズでほぼ入っている人はいなかった模様。少しうねりを交わす、ウエストサイドのレインボーズが3-5Feetで入れたらしい。土曜日も引き続きサイズはキープしたが、カレントが強くかなり手こずった模様。日曜日には風は弱まったが、まだ海面はチョッピーで今一つだった。キヘイはほぼフラット、ラハイナサイドはノースのうねりが回り込んで、ラニオポコより北よりのポイントでは、2Feet程度、普段と違った角度からのうねりが見られた。
3/21(月)~3/23(水)
後半の平均サイズ:  2-6Feet
うねりの要因:  NNW、Eastのうねり 
今週後半のベストポイント: Kahului Harbor 1-3Feet
月曜日は、まだノースのうねりがかなり大きく、ノースショアサイドはクローズアウト気味。ハーバー内は若干うねりを交わし1-3Feetのファンサイズだったが、他ができないのでかなりの混雑を見せていた。また東うねりもあったので、カフルイタウンサイドのサンドパイルが3-5Feetのかなりハードなコンディション。火曜、水曜日と徐々にサイズダウンして徐々に遊べるサイズとなった。風は弱くなったが、コナよりとなったため、キヘイ、ラハイナ方面は、早朝はグラッシーだが、昼前からはオンショアとなってしまった。
混雑状況: 現実的に一般人がサーフできるポイントがカフルイハーバーか
レインボーズのみだったので混み合っていた
今後の予想:  木曜午後から金曜日にかけてNNW、土、日には新たなNWのうねりが入る予報だが、アドバイザリーレベルには達せず。その後月曜の午後から入るNWのうねりは巨大で火曜日をピークに水曜日まではウォーニングレベルとなりそう。風も引き続き弱いので、ノースがコンディションが良さそう。
スポンサーサイト

Maui Dayzスタッフ Kana & Aya

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。