スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

12033209_1618844505030797_5994004313402287265_n.jpg
シルバーウィーク真っただ中。トレードウィンドも戻ったホキパビーチパークでは多くの日本人
ウィンドサーファーの姿が見かけられます

マウイの波情報
9/17(木) - 9/23(水)
天気:    晴れ&曇り トレードウィンド
平均気温: 30~32℃ 
平均水温: 28℃ 
ウエット: ベストまたはラッシュガード
(紫外線がとても強いので、日焼け対策必須!)
9/17 (木) - 9/20(日)
前半の平均サイズ:  サウス 1/2-2Feet  
うねりの要因:   South Swell 1-2Feet
今週前半のベストポイント:サウザンピークス1-2Feet
チリで発生した地震の影響で、木曜日の朝8時まではマウイ全島のビーチパークが閉鎖されたが、8時以降は解除されオープンに。パークがクローズでも自己責任で入水しているサーファーは数人見かけられたが、波も小さかった。翌日金曜日からは、ハイサーフアドバイザリーレベルのサウススウェルが入ると言われていたが、午前中は目立ったサイズアップもなく、サンセット近くになって、若干上がったかな?と言う程度。土曜日の朝は、昨日よりはサイズアップして、ラハイナ方面は2Feet前後でグラッシーなファンウェイブだった。しかし日曜日にはサイズダウンして、朝から風も入り今一つとなってしまった。
9/21(月)~9/24(水)
後半の平均サイズ:  1-3Feet     
うねりの要因:   Southのうねり 
今週後半のベストポイント: キヘイからマケナにかけてのサウス
1-2.5Feet
週が明けると新たなサウススウェルで、サウスショア沿岸はサイズアップ。キヘイ方面に比べ、ラハイナサイドの方がサイズあり2-3Feet+だったが、朝から風が強くどこもジャンクコンディション。キヘイは早朝から11時くらいまでは風を交わし1-3Feetのファンコンディションだった。翌日の火曜日には、サイズダウンし、夜の間風が強かったせいか、ハイタイドのせいか、面が整わず、今一つのコンディション。水曜日も朝から風が強く、波も殆どなくなってしまった。
混雑状況: シルバーウィークの連休で、日本人ツーリストサーファーの姿が、いろんなポイントで見かけられる
今後の予想:  金曜から土曜日にかけては、小さめのノーススウェルが入る予報。
また引き続きかなり強く吹き荒れるトレードウィンドの影響で、土~日曜にかけては、風波で東うねりがサイズアップし、ハイサーフアドバイザリーレベルとなりそう。土曜から入る予報のサウススウェルは1-3Feetと小さめだが、週明けまで遊べるサイズをキープしそうだ。
スポンサーサイト
未分類 | trackback(0) | comment(0) | 2015/09/25 Fri
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。