マウイの波情報 12/4-12/10 2014

波情報
12 /10 2014
1925020_10152912052309096_3991461505554451641_n.jpg
12/10午前中のJAWS Photo by Kazuma Surfboards


マウイの波情報
12/4(木) - 12/10(水)
天気:     晴れ時々曇り 弱風      
平均気温: 20~26℃ 
平均水温: 25℃ 
ウエット: 長袖タッパまたはベスト
12/4(木) - 12/7(日)
前半の平均サイズ:  2-5Feet
うねりの要因:   NNW のうねり
今週前半のベストポイント: Honolua Bay  5-6Feet
相変わらずの北風で、キヘイサイドは朝から強風だが、ノースサイドは風が弱くサーファブルな日々。前半は、1-2Feetと小さかったが、週末にかけサイズアップし、ホキパは5Feet前後、カナハも2-4Feet。日曜日にはさらにサイズアップし、5Feet+で、アッパウエストのホノルアベイにも波は回り込み5-6Feetのエピックコンディションとなった。風が弱めで、ノースサイドとアッパーウエストにサーファーが散らばったため、あまり混雑もなかった模様。日曜日には、カフルイハーバーでHASAの大会も催され、2-3Feetの波でチューブも幕コンディションの中、グロムからベテランまでが技を競っていた。
12/8(月) – 12/10(水)
後半の平均サイズ:  2-6Feet JAWS 10-15Feet  
うねりの要因“   NWからのうねり
今週後半のベストポイント: Jaws 10Feet 2-3Feet
週明けから、風が落ち、無風の状態でノースショアサイドは波もあり、Kanahaは2-4Feet、Hookipaは6Feet+のグッドコンディション。JAWSも割れ始め、連日果敢にアタックするサーファーたちが見られる。火曜日がピークと言われていた、新しいスウェルは若干遅れて、火曜の午後からサイズアップし、水曜日の朝がピーク。残念ながら、昼前にはトレードウィンドが舞い戻ってしまったが、昼頃まではJAWSアタックも続けられていた模様。アッパーウエストは、ホノルア以外はあまりサイズアップは見られず。

混雑状況  風が弱くノースもサーファブルだったので、サーファーが島全体に散らばりあまり混雑はなかった模様。ラハイナ、キヘイ方面は観光客のサーフレッスンでにぎわっているが、波もないので地元サーファーには影響なし。
今後の予想: 現在のジャイアントスウェルは、徐々にサイズダウンはするものの、今週いっぱいはもちそう。また新たな、かなり大きめのNWのスウェルが、土曜から日曜日にかけて入ってくる予報。風は金曜日までがトレードで、その後またNEに振れるので、ノースショアサイドが午前中は弱目で出来るかもしれない。
スポンサーサイト

Maui Dayzスタッフ Kana & Aya