スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

マウイの波情報 8/22-8/28 2013

260px-White_shark.jpg
またもや、サメ騒動のマウイ。2週間ほど前にシャークアタックで片腕を失ったドイツからのツーリスト
は、残念ながら亡くなってしまったとの事。ご冥福をお祈りします。
その後も、サウスサイドではサメの目撃証言がありビーチクローズになったりしています。
幸い波もほとんどないので、そういう時はリスクを冒さず他の事をしたほうが良さそうですね。


  マウイの波情報
8/22(木) - 8/28(水)
天気:    晴れ     
平均気温: 29℃ 
平均水温: 26℃ 
ウエット: 日焼け対策にラッシュガード
8/22(木) - 8/25(日)
前半の平均サイズ:  1/2-1 FEET
うねりの要因:   サウスからのうねり
今週前半のベストポイント: キヘイサイド 1/2-1Feet
先週に比べれば、全くのフラットではなく、ヒザ~モモ程度のセットは入るようになったが、それでもかなりのスモールコンディション。キヘイのコーブパークでは、今週何度かサメが目撃された上に、2週間ほど前のシャークアタックで片腕を失ったドイツからのツーリスト女性が、亡くなった事もあり、海はかなり空いていた。ホキパサイドは風波で生まれた東うねりの影響で、コシ~ムネ程度の波はあったようだが、風もありかなりのジャンクコンディション。

8/26(月) – 8/28 (水)
後半の平均サイズ:  1FEET
うねりの要因“ South
今週後半のベストポイント: キヘイからラハイナにかけての沿岸
引き続きのスモールコンディション。午前中は、かなりのハイタイドも手伝って、ほとんど割れないポイントも。ノースサイドの風波もサイズダウンの模様で、島中波なし。

混雑状況 波がないのもあるが、サメ騒動も手伝って、サウスサイドの海は、ローカルの姿はあまり見かけられず、何も知らないサーフレッスンだけが入っているのみでかなり空いている。

今後の予想: 今後の予報も、フラットに近いコンディションが続きそう。9/3までのフォーキャストでは、うねりが入る可能性はほぼなさそう。
スポンサーサイト
thame:サーフィン・ボディボード genre:スポーツ
波情報 | trackback(0) | comment(1) | 2013/08/28 Wed
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。