スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

夏が来た!

Ayaです。
え~ん、久々にブログ書いたのに、UPしたと思って油断してログアウトしたら実はUP出来てませんでしたー。 超ショック、、、、、。頑張ってもう一回書くぞ。

ノーススウェルの冬も終わって、ついに毎週ラハイナ方面まで波を求めに出かける季節がやってきました。去年の夏はいつもラニオポコビーチへ行くのが定番だったのですが、このビーチとっても人気の為駐車場ゲットが最大の難関。最盛期は朝の7時くらいに行かないと海側の駐車場満杯になったりすることも。ハイウェイを渡ったところにも第二駐車場があるものの、子連れだと荷物も多いし、そこから運ぶのはすごい大変なので、何としてでも海側の駐車場をゲットしたいんですね。なので去年の夏はたいてい私が駐車場ゲットの為に朝早く1人で家を出て1ラウンドサーフィンしながら旦那&子供が遅れて到着するのを待つ、というパターンだったのですが、最近のガソリン代の半端ない値上がりで、同じ場所に行くのに一家で二台も車を出すのはガス代の無駄だ!ということで、この夏はなるべく家族皆で一緒に出動しよう、ということになりました。

しかーし、せっかくの週末、海の為とはいえ、無理やり早起きするのはやっぱり苦痛。案の定親も子供も寝坊してしまい、とてもじゃないけどポコの駐車場争いに参加出来る時間は過ぎてしまい、違うビーチに行くことに。どこにしよっかなーと考えていて思いついたのが、ラハイナの町を過ぎてすぐのところにあるマラワーフ。

波は全然期待しないで行ったものの、ついてみたらあれまステキな波が割れているではありませんか。ちょび~っとだけオンショア入ってて100%完璧な波ではなかったものの、たまに来るセットは頭くらい、ひとたび乗ったらスーパーロングライディング。ここはマウイでも屈指のロングレフトが割れるサーフポイントとしても有名で、いい波入るとツワモノなショートボーダーやロングボーダーが集まるのでセット取るのはかなり厳しいのですが、たまにちょっと外れた場所に「プチセット」が来たりして延々とインサイドまで乗れたりするラッキーもあるので、そんなのに乗ってしまうと自然と顔がニヤニヤしてしまう位シアワセ気分になれるナイスウェイブです。
malawave-1.jpg
ちょっと遠いけど、このショートボーダー君この後延々と乗ってゆきます。気持ちよさそぅ~。

波のハイクオリティに加えてここが魅力的なのは超おこちゃまフレンドリーなビーチ。ショアブレイクもないし、子供が足のつく辺りはボトムが砂なので安全で、うちの2歳と5歳の子供でも自分達で勝手に浮き輪持って海に入ったり出たりを繰り返して遊んでました。しかも水も透き通っていてすご~くキレイ。
mala-view-1.jpg
正面に見えるのはラナイ島
mala_sand-1-1.jpg
砂遊びにもサイコー!

このビーチの後ろにはラハイナ浄土院というお寺があって、ここがまた日本に来たかと錯覚するくらい日本の空気をかもし出している空間なんです。行ったことない方は是非行ってみて下さい。

mala-temple-1.jpg
五重の塔ならぬ三重の塔

mala-budda-1.jpg
なんと大仏まで!

それにしてもラハイナの陽射しの強さは半端なく、二日連続ビーチで遊んだたら親子ともども真っ黒焦げ、、、、、。キケンキケン。

夏に家族連れでマウイに来る方、ここのビーチは超オススメですよ!ちなみにこのビーチに一番近いコンドは ラハイナロード というコンド。あまり知られてないけどオンザビーチの穴場的コンドです。まだ夏のマウイの宿が決まっていない方は、Maui Dayzまでご連絡下さい!


スポンサーサイト
波乗り日記 | trackback(0) | comment(4) | 2008/04/21 Mon
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。