カウンティフェアー

マウイおもしろ情報
09 /30 2007

Ayako@マウイです


blog_countyfair-2.jpg


今年も来ました、ローカルキッズ達が1年で最も楽しみにしているカウンティフェアー!


毎年ほぼ全く同じ内容なので、正直「もう今年は行かなくてもいいや」と思うものの、子供がいると数週間前から子供達はその話題で持ちきり、親同士の挨拶も「カウンティフェアー行く?」になり、やはり避けては通れぬイベントなのです。


カウンティフェアとは何か?それは年に一度マウイにやってくる「移動遊園地」。観覧車やバイキングやメリーゴーラウンドにゴーカート、その他色々な乗り物が、このたった4日間限りのイベントの為に毎年どこからかやってきてはマウイ中の子供達を魅了してゆくのです。もちろん日本の遊園地に比べたらあまりにも小規模ですが、マウイの人達にとっては一大エンターテイメント。それはそれはものすごい賑わいです。乗り物も日本の遊園地のものに比べたら全然小規模でシンプルなものばかりだけど、あっと言う間に設置されてしまうだけに「本当に大丈夫なのか~?乗ってる途中で倒れないのか~?」という点で、スリル100倍。観覧車だって、屋根もなくシートベルトもなく、簡単に開いてしまいそうな小さな開き扉がついたゴンドラでかな~り高いところまでのぼるんです。これでよく誰も落っこちないな~と感心。(観覧車からみた景色↓)



blog_countyfair-4.jpg


テントには企業ブースやクラフト販売など、別のテントでは家畜の品評会などもやってるし、ステージでは入れ替わり立ち替わりでミュージシャンが演奏してるし、とにかく「お祭り」ムード一色。


でもあまりにも人が多く、砂ぼこりまみれになるので夕方には子供達も疲れ果てて退散しました。うちの子こわがりで、どの乗り物も「コワイ~」と言ってのりたがらないし、、、、。つまらん。


しかし、娘の保育園関係で、レモネード売り場のボランティアをやらねばならず一旦家に帰ってから再び夜に私1人で再出動、、、、。馬車馬のように働くこと3時間。しかしここで売ってた「フロスティPOG」という飲物が飛ぶように売れるのにビックリ。


夜は夜でイルミネーションがすごくキレイでとっても「ノスタルジックなアメリカ」チックでした。(写真はあまりきれいに撮れなかったけど、、、↓)


blog_ferriswheel-1.jpg







スポンサーサイト

Maui Dayzスタッフ Kana & Aya

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。