モロカイ島

ハワイ諸島の一般人が上陸出来る島の中で唯一行っていなかった「モロカイ島」。ずっと訪れるチャンスがないまま10年以上経ってしまったけど、ついに昨日から今日にかけて1泊で行って来ました~。

一言で感想を言うと、予想以上に田舎だった。。しかも「ど」田舎。

10年前のガイドブックしか手元になくてそこには「信号は1つもない」って書いてあったけど、ここ10年のマウイの発展ぶりから考えるとモロカイだって少しは発展しているだろうと思い、「さすがに信号2~3個くらいは出来てるんじゃないのー?」って思ったものの、甘かった。やっぱりまだ信号1つもあらず。

Kaunakakai
↑モロカイ随一の繁華街(?)カウナカカイ。30年前(って知らないけど)のパイアって感じ、、、?

マウイから見える距離にあるモロカイ島、でも時間の流れ方が全然違う。たった1泊の短いトリップ中でも「え~??マジマジ~?」って思うようなことがいっぱいあったのですが、全部書いてたら夜が更けてしまいそうで明日のアサイチサーフィン逃すと困るので、詳細は近々「モロカイレポート」にまとめます!

しかしモロカイフェリーは迫力満点ですよー。特に帰りは向かい風なので、風波うねりに体当たり!ってな感じでそりゃぁもう揺れる揺れる、、、。船の甲板にいた人達はびしょぬれになってました。

マウイに戻ってきたらマウイがものすごい都会に思えました。
Aya

オーバーヘッドの波をたった一人で乗りまくっていたサーファー。
molokaisurf-1.jpg

スポンサーサイト
未分類 | trackback(0) | comment(3) | 2007/02/27 Tue
| home | next