FC2ブログ

プロフィール

マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

Author:マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

詐欺物件にご注意


本日のブログタイトルにタイトルにお似合いな、何とも怪しげな妖怪みたいなこのお花、どなたかご存知ですか?
昨日お散歩のときにカマオレビーチ近くで見かけました。

さてさて、本日のお題、「詐欺物件にご注意!」に入りたいと思います。

先日、弊社のリピーターのお客様で、かなり海外旅行にも慣れていらっしゃり、
マウイにも10年以上通いを続けていらっしゃるOさんがオンライン予約で詐欺にあわれました。
もちろん、最初は弊社にお問い合わせ頂いたのですが、何しろ急な予約だったのと、
マウイが最もお宿の取れない、2月の繁忙期で、弊社で見つけられたのは、超お高い物件のみ。
そんな時にご自分でオンラインで調べていたら見つかったマウイヴィスタの1ベッドルーム、
4泊で7万円くらいと、この時期にしては破格なお値段。それよりなにより、空いているなら取った方がいいです、
本当にどっこも空いてないから泊まる所がなくなる可能性もありますから!でも、詐欺物件じゃないか、
お支払い方法など注意して!とアドバイスをして、ご自分で手配され、さて、到着日がやってきました。

マウイヴィスタのオフィスは、夕方5時まで。ご到着が6時頃ですでにオフィスはクローズでした。
オフィスに行っても、誰もおらず、チェックインに関する情報は何もなく、お部屋に行ってももちろんドアが開くわけもなく、、、
我が家にいらっしゃったので、お持ちの予約確認書に記載されている現地オフィスに電話をしてみました。
マウイの番号でオフィスもワイレアにある様子ですが、やはり6時過ぎなので誰も出ません。
「チェックインや、滞在中のトラブルで緊急を要する人は2番を押してください」と言うようなメッセージでしたので
2番を押してみると、なんだかやけに電話が遠い感じ?そして、訛りのある英語の女性が出ました。
これこれしかじか、事情を説明して、記載されている予約番号を伝えても「予約が見つからない」と。
あれやこれや、メアドや名前を伝えてもダメ。最後にマウイヴィスタの#2318号室をこの日程で予約してるんだけど
と言ったら、やーっと調べがついた結果は、、、、「お客様、そのお部屋は、昨日から他の予約で埋まっております」と。

カスタマーサービスとして電話が転送されているのだから、何とかしろと言っても、その女性と話しても埒が明かず。
そもそも、このカスタマーサービスはマウイにオフィスがあるのかと聞いたら、「いいえマダム、フィリピンです」だと?!
あなたにこの仕事を依頼している会社はマウイの会社なのか?と聞いても、「それはお答えできません。」
なんじゃそりゃ?!ですよね。

この際だから、もう名前を出しちゃいますと、Oさんが利用したオンライン予約サイトはアゴダドットコム、
そして、予約したお部屋をマネージメントしているのはマウイレンタルグループと言うワイレアにオフィスがある
管理会社でした。
結局、アゴダの日本のオフィスに電話をして、とにかく代替の宿を確保してほしいと依頼し、
果たして、この混んでいる時期にお部屋が見つかしら?と心配しましたが、1時間後くらいに、コールバックがあり、
マウイヒルにお部屋を見つけてくれました。
なんとか、泊まる所は確保できたけれど、いったいどこのどの部分が詐欺だったの?と言う疑問はぬぐい切れず、、、
最初に払った7万円と、マウイヒルでかかる追加料金を一時立替払いをして欲しいとアゴダの
日本語カスタマーサービス田中さん(こうなったらとことん名前出すけど、(笑)
田中さんは立派な対応をされました。)は言うけれど、本当に返金してくれるのか?!怪しい~?
アゴダの会社のカードとかで払えるだろ?!と交渉するも、それは無理だと言う、、、、、
取り急ぎ、¥○○必ず返金しますと言う覚書をメールしてもらい、コンドへチェックインに向かわれました。
(はい、この時点で夜9時を回っていたかな?ご到着日にお疲れなのに、シャワーも浴びれず、、、お気の毒なOさん)


結局、立替払いはOさんが、チェックイン時にフロントでし、アップグレードで無駄に広い2ベッドルームのオーシャンビュー
のお部屋にも泊まれ、帰国後はまず最初の7万円は返金されたようですが、、、、?
何とも後味の悪い旅行になられたことは、消しようのない事実です。

今回、不幸中の幸いは、予約を入れたアゴダ自体はしっかりした体制?で、後処理をしてくれた点です。
が、アゴダのオンラインサイトではいまだにそのマウイヴィスタ#2318を販売しているし、アゴダも騙されて
仕入れてる??などの疑問が残ります。
実際、#2318のお部屋を調べると、VRBOとか、ホテルドットコム、その他いろーんな管理会社が販売している、、、
しかも、部屋の写真が見れるけれど、サイトによって内装の違う写真が使われている?!
うーむ誰が詐欺なんだ?!
ちなみにアゴダの予約確認書に記載されているMaui Rental Groupはいまだに電話しても誰も応答しない留守番電話。
ネットで検索すると口コミには、ダブルブッキングされたとか、騙されたなどの酷評の数々、、、、

マウイデイズでは、長年お付き合いのある管理会社の物件のみを取り扱っており、
新しいベンダーを使うときには管理体制や、何かあった時の処理をちゃんとしてくるかなど吟味してから
お客様にご案内しています。
大手オンライン予約サイトでは、そこまで管理会社の事を把握していないのが現状のようですので、
いくら申し込みサイトが大手で信頼できても、その先がどうかは、現地に行くまでわからないので、注意が必要です。

どうぞ、今後オンラインでご自身で手配されるときは、そういう点も気をつけてください。
また支払後にはチェックイン方法と、トラブルがあった際の現地連絡先がちゃんとあるかなども
確認された方がいいですね。

長くなりましたが、せっかくのバケーション楽しむためにも、どうぞオンライン予約は慎重に!
慣れないお客様は現地オフィスがあるマウイデイズが任せて安心ですよ!!
ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト

親子で参加 英語キャンプ on  マウイ

MauiEnglishCamp.png

しばらくのご無沙汰ごめんなさい。
今までなるべく毎週お届けしていた、マウイの波情報ですが、パートナーのAyakoと相談したところ、
過去の波情報はあまり役立たないからいらないのではないかという意見だったので、これからは
不定期にはなるかと思いますが、月2~4回を目標にマウイ情報などをアップしていきたいと思います。

さて、今回のお知らせは、待ってました!! の いつか誰かにやってほしかった企画
親子で参加できる英語キャンプ on  マウイ です。

主催者は、こちらの私立、公立小学校で6年間、教壇にも立たれていた、アメリカ生活16年の上岡あかり先生。
Akari.png
子供が大好きで、とても情熱をもって教育されている先生です。

期間は 7/23~7/30の1週間 
対象年齢は 3~5歳までと 小学校1~小学校年生まで 
親子でホームステイなどしながら、午前中は屋内で野ワークショップ、午後は屋外で
社会科見学や遠足などを交えながら英語を学んでいきます。
飛行機代、ホストファミリーの費用は別途ですが、1週間のプログラム親子でおよそ$1000で
参加できます。(申し込みが早いと割引あり)

詳しくは以下のサイトをご参照ください。
http://akaritranslations.com/englishcampmaui-jp/

今なら、お申し込みの際のプロモーションコードにKANAMAUIと入力していただくと割引があるそうです。

是非、この夏マウイで、あかり先生と出会って、マウイのこの素晴らしい環境で自然を満喫しながら、
英語を習得する体験してみてください!

Kana



ハレアカラサンライズは予約が必要

2-HALEAKALA-FLYER-11X17-1.jpg

本日、2017年2月1日より、ハレアカラ国立公園にサンライズ(3AM~7AMの入場)を見に行くには
パーキングスペースの事前予約が必要となりました。
料金は車一台につき$1.50です。手続きは下記のサイトより、60日前から予約手配がオンラインで可能です。

https://www.recreation.gov/

段々と規制が厳しくなって、面倒ではありますが、マウイ島を訪れる人の増加とともに、自然を守るための対策なので
しょうがないですね。
きちんと手順を踏んで、マウイ島の自然を楽しみましょう~

マウイでサーフレッスン♪


13087627_1095407407193769_2983742832417091480_n (2)

愚息Kazumaが、Maui Wave Riders で この夏より働き始めました。
(ワタクシ、Kana は引き続き経験者を対象としたサーフガイドを担当しております。)、

初心者を対象としたサーフィレッスンは、Maui Wave Ridersで、Kazumaをご指名いただければ
日本語でサーフレッスンが可能です。(今の所キヘイのみ)
セミプライベート$85またはプライベートレッスン$145でお申し込みください。

http://www.mauiwaveriders.com/

お申し込みは、上記のサイトからオンラインでもできますが、マウイデイズにご連絡いただいても結構です。
info@mauidayz.com またはお電話で 808-283-1945まで日本語でどうぞ!

10373021_799460750138859_7076859356598176533_o.jpg

盗難にご注意!

AokiWedding1.jpg
Photo By Hiro
先日、マウイリピーターのお客様の素敵なウエディングがありました。

AokiWedding_20130413114411.jpg
お仲間も沢山参列されて、毎日みんなで波乗り&ウィンドサーフィンを楽しまれ、楽しく過ごされています。

が?!
帰国前日の今朝、事件は起きました。
宿泊先、ルアナカイの駐車場に止めていた車の車上から、ロングボード2枚と、SUP2枚が盗まれてしまったのです。盗まれてしまった板は、ハイテックからのレンタルでしたので、もちろん賠償責任があります。幸い、海外旅行保険に加入されていたようなので、後日払い戻しはあるでしょうが、一旦は支払いをし、警察にポリスレポートを取りに行ったりと、てんやわんや。

皆さん、くれぐれも、サーフボードなどは、車上に積みっぱなしにせず、お部屋の中、もしくは車内にしまってくださいね。残念ながら、ルアナカイ、マウイサンセットの駐車場では、以前にも同じような盗難事件が起こっていますし、他のコンドミニアムももちろん油断はできません。

やはりちょっと高くついても、車内積みができる、ミニヴァンやSUVをレンタルするか、もしくは、ボードなど運び込みやすい、1階指定をしましょう。
マウイサンセット、ルアナカイは、1階リクエストも可能ですので、ご予約の際にご希望をマウイデイズまで、
お知らせください。

もう1つ、1階に滞在されるお客様は、戸締りにもご注意!
寝静まったり、シャワーを浴びているあいだに、ラナイの網戸から侵入され、貴重品を盗まれたという例もあります。寝る前や、シャワーを浴びる時にリビングに誰もいなくなる時は、必ずラナイのドアも締めましょう。

マウイは、治安の悪い方ではありませんが、夏休み期間などは特に、盗難事件が多発します。
(おそらく夏休み中の子供たちの悪さ?)
どうぞ、気をつけて、楽しいバケーションを過ごされてください。





テーマ : ハワイ生活 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ