Kihei Bay Vista C201

物件紹介
08 /16 2014

毎年、夏にはサーフィンをしに1か月以上の滞在をこの数年間繰り返しておられる、カリフォルニア在住のRさんファミリー
昨年、キヘイベイビスタに掘り出し物物件を見つけ、旦那様におねだりして購入されたC201のお部屋を、ご自分たちが
不在の期間はレンタルに出されるそうなので、ご紹介させて頂きます。

ノースキヘイに位置するベイビスタは、全部で4棟からなる、木造2階建てのコンドミニアム。
規模的にもこじんまりとしており、居住者も多いため、静かな印象です。

Rさんのお部屋は、道路から1本奥に入った静かなC棟の角部屋。
お部屋からの眺めは駐車場+ガーデンですが、明るく抜けたビューで、お隣がいない分プライバシーもあり、
広々としています。

KBV-C201-lanai-1024x682.jpg

昨年(2013年)購入される前に、元オーナーがきれいに改装し、家具なども新しく変えているので
とってもきれいな室内。


KBV-C201-12-1024x682.jpg
リビングのソファーはソファーベッドにはなりませんが、ゲストがいる場合は、クィーンサイズのエアーマットレス
のご用意があるそうです。

KBV-C201-8-1024x682.jpg
もちろん、日本人オーナーのお部屋ですから、炊飯器もあります。


KBV-C201-3-1024x682.jpg
ベッドルーム側にも大きな窓があり、風通し抜群!
リビングにエアコンはありますが、Rさんはほとんど使用したことがないそうです。


KBV-C201-6-300x200.jpg
バスタブあり、シャワーはうれしいハンドシャワー

気になるお値段は、 ハイシーズン(12/15-4/15)は$160/泊 ローシーズン(4/16-12/14)は、$110/泊
ウィークリーレートはハイシーズン$140/泊、ローシーズン $90泊で、28泊以上の長期滞在には、更なる
ディスカウントがありますので、お問い合わせください。
また、ほとんどのコンドミニアムでは不可な、短期滞在もローシーズンに限り、1~2泊でも受け付けてくれるそうです。
(要クリーニングチャージ$90)

冬の1~3月は、予約殺到、また毎年7~8月はRさんご自身が滞在されますが、それ以外のシーズンで
長期滞在者にはなかなかおすすめの物件です。
空き状況のお問い合わせは、マウイデイズまでどうぞ! 




スポンサーサイト

発見!目の前でサーフィンできるゴージャスコンド!

物件紹介
05 /21 2014
fc2blog_20140522062155bbb.jpg


昨日は、久しぶりにAyakoと二人で、物件視察ツアーに行ってまいりました。
前々から気になっていたコンド、やっぱり行ってみると新たな発見があるものですね。
ビーチフロントの立地なのは知っていましたが、なんと目の前のビーチブレイクでは、SUPやロングが楽しめることが発覚!

そのコンドとは、西マウイのカアナパリリゾートエリアのど真ん中にある
Kaanapali Alii カアナパリ アリイ です。

fc2blog_2014052206205673c.jpg


11階建x4棟、全264室中、レンタルプログラムに出ているのは182室の大型コンドミニアム。
24時間体制のフロントデスク、メイドサービス(タオル交換、ベッドメイクは毎日、リネンの交換は週1)、近くのホテルのレストランでお食事した時はルームチャージや、ルームサービスも可能と、ホテル並みのサービスのゴージャスコンドミニアムです。
キッチン付きのお部屋にステイしたいけれど、管理会社に鍵を取りに行ったり、ロックボックスなどのシステムが不安という
コンドミニアム初心者には、安心して利用できますね。フロントには、日本人のスタッフも週に4日ほど働いてるそうです。

こちらのコンドミニアム、何しろお部屋面積が広い!
1BRで、1500SQFT、2BRは、1900SQFTと、通常のコンドミニアムの2倍はあるお部屋面積!
各お部屋のインテリアは、オーナーにより異なりますが、どのお部屋もハイクラスなインテリアです。
fc2blog_20140522091836e1e.jpg

fc2blog_20140522091916048.jpg

リビングだけでなく、マスターベッドルームも海に面しており、明るくてステキ!
fc2blog_2014052209180864c.jpg

また、全室ではありませんが、1ベッドルームのお部屋のリビングの横には、Den(書斎)と言われる仕切りの着いた
小部屋があり、その奥にはバスルームと、2ベッドルームのような作りで、通常の1ベッドルームのリビングのソファーベッド
を使用するよりも、プライバシーも保て、かなりゆったりと過ごせます。

fc2blog_201405220925362a1.jpg

fc2blog_20140522091958459.jpg
お部屋へのビーチ道具の持ち込みは禁止されているため、プールサイドには無料で使用できるボードロッカーも

fc2blog_20140522092357226.jpg
そしてかなり立派な設備のフィットネスセンター、週3回のプールサイドでのヨガクラスに、ジムでのフィットネスプログラム、
もちろんSPAとマッサージもアレンジ可能。テニスコートも3面と、プールサイドには立派なBBQ設備にテレビが見れるスペースまで。

fc2blog_20140522091037ca9.jpg
お父さんはビーチでサーフィン、お母さんはプールサイドの日陰でのんびり、お子さんはプール遊び、年長のお子さんは歩いて近くのホエラーズビレッジなどにも歩いてショッピングに行けちゃう、理想的な環境!
レンタカーをされない方でも、不自由なく過ごせるコンドミニアムと言えます。

気になるお値段は、1ベッドルーム $495/泊~、2BRは$745/泊~と、ちょっとお高めですが、リゾートフィーや、
クリーニングチャージ、予約手数料などの諸費用はなしで、これだけの設備とサービスですから、すべて込と思えば
高くはないという気もします。
 
fc2blog_2014052209251702f.jpg
視察中もサーファーがテイクオフしそうになると、ついつい写真撮ってしまう我ら(笑)

メロウなサウスの波が、目の前で楽しめる極楽バケーションのお問い合わせはマウイデイズまでどうぞ!

もう1軒視察に行ったのも、近日中にアップしますね!





続きを読む

マケナのウォーターフロントハウス

物件紹介
04 /01 2014
fc2blog_20140402065914680.jpg

先日、マケナのウォーターフロント一軒家の視察に行ってまいりました。
と~ってもゴージャスで、素敵な物件でしたので、皆様にご紹介したいと思います。

fc2blog_20140402070233735.jpg
まず、玄関を入るとこの光景!
お庭のプールの先には、マケナランディングの先にモロキニ島が臨めます。
あいにくこの日は、お天気が悪かったのですが、晴れている非だったら、真っ青な海がお出迎えしてくれます。

fc2blog_201404020659580a3.jpg
そして、素敵なインテリアのリビングルーム。
カナダのインテリアデザイナーが入り、家具はすべてカナダからの輸入品だそう。

fc2blog_2014040207005171a.jpg
リビングの向こうにはキッチン。こういう、リビングにいる人とオープンスペースでお話ししながらワイワイと
お料理できるキッチン大好きです!

fc2blog_20140402070029ac2.jpg
大理石のカウンターの向こうのキッチンには、ミキサーから、グラインダーから、ケーキを焼くための道具まで、
何から何までそろっています。こんなキッチンで、海を眺めながらだったらお料理も苦ではない!(Ayakoを除く、笑)
どなたか、こちらをレンタルされたら、私喜んでマカナイさせて頂きますよ!

fc2blog_20140402070113b0e.jpg
1階のゲストルーム。 もちろん、海を見渡せます。


fc2blog_20140402070215009.jpg
2階のマスターベッドルーム

fc2blog_20140402070136250.jpg
2階のバルコニー

fc2blog_20140402070257383.jpg
外には、プール、ジャグジー、BBQスペースはもちろん、、敷地から、岩場へと続く階段を降りると、
マケナランディングの海に飛び込めます。カヌーをレンタルして、パドルアウトすれば、タートルタウンという
カメさんスノーケルスポットもすぐそこですよ。

立地も物件も申し分ない、このマケナの一軒家、気になるお値段ですが、ローシーズンは1泊$2500/泊ほど。
しかも4BRですから10人で泊まれますので、仲間で割れば、こんな豪邸でのバケーションも夢ではない?
また、ウエディングをするにも最高のロケーションです。

ちょっと奮発して、マウイで夢の様なバケーションを過ごしてはいかがでしょう~~?
お問い合わせは、マウイデイズまでどうぞ。

P.S この物件が、5月発売のEQUUSという乗馬雑誌に紹介されます。プロのカメラマンさんが撮ったもっと素晴らしい
写真もご覧になれますし、マウイ特集の5月号、是非お手に取ってみてくださいませ。

By Kana 

続きを読む

Maui Dayzスタッフ Kana & Aya