今時のアコモ手配 その弐

未分類
08 /10 2017
fc2blog_20170811090055f8f.jpg
これ、なんて言うんでしょ?日輪?ランチ後空を見上げたら、見えた太陽の周りの虹!なんだかいいことありそうな予感ですね~


其の1を書いてから、しばらく時間が空いてしまい、ごめんなさい。
其の2も、1月ほど前に携帯でほとんど書き上げていたのに、アップしようとしたら、電波が悪くてつながらず、(HAIKUなんかでやってたからなんだけど、、、)あとで見たら、全てかいたものが消えていたという、、、、涙
気を取り直してもう一度、何を書いたか忘れちゃったけど、再現してみます。

今時の、オンライン予約でのアコモ選び、どんどん便利に、競争も激しく、今では同じ物件、どこのサイトが一番安いかまでわかるようになりました。
前回のブログでは、公共交通機関があまり整っていないマウイでは、アコモの場所選びを気をつけてねってお話をしましたが、
今回のお題は、オンラインサイトでの予約の注意事項について。

アコモの料金の見方
泊まりたいエリアや部屋タイプが決まったら、次に気になるのは料金だと思います。
マウイデイズでご案内する物件もそうですが、同じコンドの同じカテゴリーのお部屋でも、1室当たりの料金は、管理会社により
異なります。弊社では、1泊当たりの料金だけでなく、TAXや諸経費を含めた、合計金額をお知らせしておりますが、
オンラインのサイトでは、1泊当たりの料金だけが表示されて、その他の諸経費、予約手数料や、クリーニングフィーが表示されず
最終的な合計金額がわからないものもあるので要注意。1泊あたりの単価が安い物件は、諸経費がなんだかんだとかかり
結局合計金額が高くなる管理会社が多いです。1泊当たりの料金の安さに惑わされず最終金額を確認しましょう。

余談ですが、弊社からご案内する料金の中に含まれている予約手数料なるものは、管理会社が、クレジットカード手数料やその他のフィーとしてチャージするもので、マウイデイズが頂くものではありません。
なので、マウイデイズ経由だから、その分割高になると言う事はないのです~。
なんだか言い訳がましいので、いちいちご説明差し上げていませんでしたが、先日古くからのお友達に早く言ってくれれば、
いつも予約お願いしていたのに~~!と言葉が足りなかったことに反省している私です、、、

お次に気をつけたいのは、お支払い方法とキャンセルポリシー 
全部が全部ではありませんが、オーナーが直接部屋を宣伝する某Vというサイトでは、詐欺物件もあるようです。
アメリカでは常識らしいですが、クレジットユニオンとかの銀行に振り込めという物件は要注意だとか?!
あとは、カード番号を直接オーナーに渡したりする物件も要注意です。
支払いには、その物件を案内しているサイトがしっかりと介入していて、キャンセルやトラブルの時の返金についてしっかりとしたサポートがあるサイトを選びましょう。
もちろん申し込み前にキャンセルポリシーをしっかり読むことも必須です。
安ければ安いほど、キャンセルポリシーが厳しかったり、一旦正式予約後は一切の返金なしという物件もありますのでご注意を!

あとは、到着してからのチェックイン方法や、お部屋にトラブルがあった際の対処法など、オンライで日本語で予約ができても
現地に着いてからはすべて、英語で管理会社やオーナーと英語で、電話などでやり取りしなければならないものだってあるかも
しれません。そういう時に対応できる英語力が必要なことを理解したうえで、オンライン予約を利用できれば旅の上級者ですね!

料金だけでしたら、弊社がご案内する金額より安い物件はあるかもしれません。
が、マウイデイズでは、お支払いから、チェックイン前後の対処や、日本人のお客様が安心してステイできるお部屋を
信頼できるオーナーまたは管理会社から仕入れ、ご案内しております。
予約手数料だって、頂いていないので、結局は管理会社に直接予約を入れるのと同じ料金で予約できる物件も多々!
それならば、マウイのアコモ選びは、マウイをよく知るMaui Dayzにお任せしちゃった方が、余計なストレスなく滞在を
楽しめるのではないでしょうか?もちろんご自分でオンラインで選ぶのも結構ですが、併せてマウイデイズにもぜひお問い
合わせください!




スポンサーサイト

今時のアコモ手配 

未分類
07 /04 2017
前々から、書こうとは思っていたのだけれど、なかなか書きにくいテーマで避けていたお題。
でも最近、本当に残念な旅行されている方が目に余るので、一言、モノ申させて頂こうかと
重い腰を上げてみます。

昨今は何でもインターネットで手配可能になり、英語が話せなくてもオンラインでお買い物やら、
アコモの手配、レンタカーだって、アクティビティーだって、もちろんエアーの手配も何でもできる時代となりました。
となってくると、旅行代理店や、弊社のような弱小手配業者は淘汰されていくわけですけれども、まぁそれはさておき、、、。

マウイの事情に詳しい方はともかく、マウイ初心者の方に見受けられるのが
ご自分でアコモを手配される際に、マウイの地理や交通事情を把握しないで予約している方が多い!
結果として、レンタカーなしで一人ぽっつん君!!多発(苦笑)

せっかくマウイに来たのに、海にも、食事にも買い物にもなかなか行けない、
どこに泊まっていても、アクティビティーには送迎サービスが付くと思ってました~という方もいらっしゃいますが、
送迎対象地区はキヘイ、ワイレア、ラハイナ、カアナパリなどのホテルがあるエリアが主です。
ウーバーなどの利用もありかと思いますが、そのサービスもタウンやリゾート、SCなどに近いエリアでないと
利用できないこともあります。

基本的にマウイの滞在は、レンタカー必須と思われて下さい。
車がなくても何とかなると言えばなりますが、それには立地を考慮したアコモ選びが重要です!
そんな方はマウイデイズにご相談を。 
こちらのページ 「レンタカーなしでも過ごせるアコモ」もご参照ください。

accommo_by_style_nocar.jpg
No Carのページアイコン、カメレオン君、かわいいでしょ?(笑) 我が家の昔のペット、カメレオンのジャクソン君 Photo by Hiro


でもやっぱり車はあった方が、マウイの魅力を120%満喫できます。
マウイの道路は比較的運転も簡単だと思いますので、是非レンタカーをして楽しんでいただきたいです。

他にもオンラインアコモ選びについて申し上げたい事はあるのですが、長くなるので、今日はこの辺で。
次回「今時のアコモ手配―その弐」では、どんなサイトでの予約が安全なのかなどについて、お話ししたいと思います。

もちろん、マウイデイズが「もあべた~」なんですがね~~





未分類
09 /14 2016
fc2blog_20160915073316d6b.jpg
みんな大好き、サウスショアのオロワルと言うポイントで護岸工事反対運動をしております。
潮が満ちると、道路に波が押し寄せるのでコンクリで防波堤を作ろうとしているのです。
そんなことしたら、オロワルのいい波が消えていしまう!!道路を山側に移動してください!と言う運動です。
個の木曜日には、ライブバンドなども入って、サーファーみんなでプラカードを持ち反対運動します。ご参加可能な方は是非!
この日反対運動に参加していたのは、元ロングボード世界チャンピオンのディノ・ミランダをはじめ、
キヘイからもパットや、エイミー、トンちゃん、我が家に滞在中のヨシエも参加してくれました

マウイの波情報
9/8(木) - 9/14(水)
天気:    晴れ&曇り 週明けは大雨、弱風
平均気温: 30℃
平均水温: 26℃ 
ウエット: ラッシュガードまたはベスト
9/8(木) - 9/11(日) 
前半の平均サイズ: サウス 1-3Ft  
うねりの要因: サウススウェル1-5Feet
今週前半のベストポイント:マケナ~ラハイナにかけての沿岸 2-6Feet
先週からのサウススウェルが引き続き残り、マケナからラハイナにかけての沿岸は、どこ
もファンサイズ1-3Feetが週末まで続いた。風は比較的弱目で吹いたりやんだりのシフテ
ィーな風だったが、ラニオポコでは午後になるとオンショアになる日もあり、引き続きカ
ツオノエボシが見かけられている。ポコよりも南のサウザンピークスやキヘイ方面は、サ
イズは一回り小さくなるものの、クラゲの被害はなし。

9/12(月)~9/14(水)
後半の平均サイズ:サウス1-2Feet イースト1-2Feet
  ノース2-3Feet  
うねりの要因:  サウス、イースト、NWのうねり 
今週後半のベストポイント: ノースショア沿岸2-3Feet

サウススウェルは、週明けには若干サイズダウンしつつも、ラハイナ方面はまだ1-2Feet
でロングやSUPは楽しめる。月曜日から、トレードが止み、東うねりを受けるカフルイタ
ウンサイドにも小波が入り、グラッシーなファンサイズでセッション可能。翌日の水曜日
には、ファーストスウェルと呼ぶには若干小さかったが、今シーズン初のNWのうねりが
入り、弱風の中ノースショア沿岸も2-4Feetにサイズアップした。アッパーウエストのホ
ノルアも2Feet程度はあった模様。火曜夜半より、マウイ島全体が熱い雲に覆われ、大雨
警報と雷。翌水曜日には島中水浸しで、海もかなり濁ってしまい、サーファーの姿はまば
らだったが、ノースも、サウスも小波ではあるがサーファブルコンディションが続いてい
る。

混雑状況: 島中にサーファーが散らばったのであまり混雑は感じられない。今後の予想: 昨日から入り始めた、初ノーススウェルは、今日水曜日がピークで、木曜日までは何とかもちそう、サウスは、木曜日から1-2Feet程度にはサイズアップし、週末までは遊べるサイズをキープしそう。風は弱めだが、トレードの予報なので、朝早めが狙い目。


未分類
03 /10 2016
12806221_10153430878671623_8538633318547691674_n.jpg
Surfer Keegan Edwards @Honolua Bay Photo by Hiro



マウイの波情報
3/3(木) - 3/9(水)
天気:    曇り&晴れ 
平均気温: 20℃
平均水温: 25℃ 
ウエット: ベストまたは長袖タッパ、ロンスプなど
3/3(木) - 3/6(日) 
前半の平均サイズ:  2-5Feet
うねりの要因: NW、Westのうねり  
今週前半のベストポイント: ノースショアサイド2-6Feet   
先週水曜日から入り始めたウォーニングレベルのNWのスウェルは木曜日はHookipa方面で5-8Feet、徐々にサイズダウンしたものの週末までは2-3Feetのファンウェイブが残り、風も弱かったのでノースショアサイドではグッドコンディションで楽しめた。このうねりはWestが強かったせいか、サウスショアにも遅れて金曜日あたりから波が回り込み、1-2Feetあり、ロングにはファンサイズ。
3/7(月)~3/9(水)
後半の平均サイズ:  South 1-3Feet
うねりの要因:  South、NWのうねり 
今週後半のベストポイント: ラハイナにかけての沿岸 1-3Feet
月曜日から入り始めた季節外れのサウススウェルは、キヘイでは1-2Feet、ラハイナㇹにかけての沿岸では1-3Feet。セット間は長いが、たまに来るドカンとしたセットはアタマ近くあり、夏のようだった。月曜日の午後から、風がシフトし、しばらく無風でガスっていたマウイ島上空にかなり強めの風が吹き込み始め、ヴォグ(ハワイ島からの火山の粉塵を含む空気)を一掃。かぜはWestから夜半には北風にシフトしたため、冷え込み、海も大荒れに。ノースにはアドバイザリーレベルのNWのうねりが届くものの、北風でオンショアとなり、ジャンクコンディション。サウスのうねりは木曜日あたりまで、徐々にサイズダウンしながらもちそうだが、サウスサイドも北風でかなり強いオフショアになってしまっていた。

混雑状況: 季節外れのサウススウェルに週末はラハイナにかけての沿岸のビーチパークは家族連れなどで混み合っていた。
今後の予想:  今週いっぱいは、ゼット風がトレードでかなり強く吹く予報なので、ノースショアは期待できそうにない。風波の影響でイーストのうねりも大きくサイズアップする予報。今週いっぱいは風を交わすポイントを探すのに苦労しそうなコンディションだ。

未分類
12 /30 2015
 fc2blog_201512310932145c7.jpg

Merry Christmas & Happy New Year from Maui 
今年もありがとうございました。来年もマウイデイズをよろしくお願いします。
From Kana & Ayako

 マウイの波情報
12/24(木) - 12/30(水)
天気:    晴れ&曇り 
平均気温: 25℃
平均水温: 25.5℃ 
ウエット: ベストまたは長袖タッパなど
12/24(木) - 12/27(日)
前半の平均サイズ:  1-2Feet
うねりの要因: East&Southのうねり  
今週前半のベストポイント:Sandpile 1-2Feet 
クリスマスイブは、風が弱まり、先週からの東うねりの名残りで、カフルイタウンサイドのサンドパイルが1-2Feetのファンサイズ。ポカポカ陽気で風もなく、穏やかで冬とは思えないコンディションだった。残念ながら、翌日のクリスマスにはノースショア方面は風が上がってしまったが、ずっとフラットだったサウスサイドにサプライズの小波が入り、多くの人が天気のいい、無風のキヘイのビーチでクリスマスデーを楽しんでいた。このサウスは土曜日にはややサイズダウンしたかに見えたが、日曜日に新たな季節外れのサウススウェルが入り、キヘイは1-2Feet、マケナに至っては4Feetあったという噂も?!ただし、ツーリストのあふれかえるコーブパークは、大変な混雑だった。



12/28(月)~12/30(水)
後半の平均サイズ:   1-3Feet
うねりの要因:  NW、South、Eastのうねり 
今週後半のベストポイント: ノースショアサイド 2-3Feet
月曜日は、まだ先週からのサウスのうねりが残り、キヘイは朝は1-2Feetあったが、午後にはサイズダウン。月曜の午後からは徐々に風が弱まり、大きめの北うねりが入っているノースショアサイドはカフルイハーバー内ならの遊べるコンディションに。翌火曜日には、朝から無風で、波は落ちてしまったが1-2Feetのファンウェイブがノースショア全体で楽しめた。水曜日は朝からの強風で、ノースはコンディションが整わず、キヘイも朝から風があり、波もなくなってしまった。
混雑状況: クリスマスホリデーでサウスショアのツーリスト向けビーチは波もないのにどこも混雑している。クリスマスイブとクリスマスの朝は、みんな忙しいのか、比較的空いていた。
今後の予想:  年末から年始にかけてはどかどかとウォーニングレベルのスウェルが入ってくる予報で、31日には16-20FeetのNWが、週末まで続き、その後は日曜日にさらに大きいNWのうねりが入る予報。問題は風で、31日のみ風が弱まりそうだが、その後はノースウィンドがかなり強めに吹きそうなので、ノースショアサイドはオンショアになってしまいそう。オフショアになるサウス再度まで回り込んでくれるのを期待したい。

Maui Dayzスタッフ Kana & Aya