FC2ブログ

プロフィール

マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

Author:マウイ一サーフィインしている主婦 Kana

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ポリポリキャビン

トレードウィンドがピタリと止んだ9/15は、マウイ島カフルイエリアは、最高気温94F(摂氏34.5度)を記録したそうです。
と他人事のように言ってるのは、お山に避暑に行っていたので、下界がそこまで暑いとは知りませんでしたの。ホホホ

PolipoliCabin2.jpg

行ってきたの、ハレアカラの中腹よりやや上、ポリポリという森の中にあるキャビン。
このキャビンの予約を取るのは至難の業で、週末の予約なんか1年前から狙わないとまず取れない。
われらは数か月前に平日狙いで、予約をゲットしました。

Polipoli1.jpg
クラのラベンダーファームの先の山道、(四駆じゃないとアクセスできません)を約1時間ほどくねくねガタガタ登っていきます。

fc2blog_20190921104615eba.jpg
着いた~、今夜のお宿!
飲料水ではないお水と(ホットシャワー出ます!)、ガスはあるけど、電気なしのキャビンなので、明るいうちに寝床の準備。
これで酔っ払ったらいつでも寝られるぞ~
キャビンは2ベッドルームで各寝室に2段ベッドが2台づつ入っており、合計8人まで泊まれます。

Polipoli2.jpg

キャビンのすぐそばのトレイル「レッドウッドの森」を散策
これが行きはよいよい~♪の下り道、帰りののぼりがキツカッタ、、、、
途中、野ブタの足跡を一緒に行ったハンタークリフは目ざとく見つけていました。獅子鍋食べられるかな~~???

PolipoliCliff.jpg
ポリポリはアーチェリーでのハンティングが許可されているエリア。クリフは弓矢ハンターなのです。
PolipoliHiro.jpg

オットがちょっと試させてもらいましたが、めちゃ重くて後ろまで引けませんでした。

fc2blog_20190921104712b3e.jpg
サンセットカクテルタイム~、後ろではクリフがBBQの準備
こういうアウトドアで活躍してくれる男子は理想的ですね!

PolipoliBBQ.jpg
カルビと、クリフがラナイで仕留めてきたシカ肉のBBQ

PolipoliFire.jpg
暖炉にはアルミフォイルに包んだ焼き芋も!

楽しい仲間と美味しいごはんとお酒と、いつまでも尽きないおしゃべり、、、、と思いきや、
電気のないお山ではみんな9時前には就寝してしまいましたとさ(笑)

fc2blog_20190921104745e28.jpg
翌朝はさわやかに晴れ上がりました

Polipoli4.jpg
マウイ島のくびれもくっきり。ラハイナ方面、その向こうにはラナイ島見えます。

fc2blog_20190921105107357.jpg
少しドライブすると、南側にはハワイ島もくっきり

Polipoli5.jpg
天文台建設の反対運動で話題のマウナケア、そしてその横にはマウナロアもくっきり
どうぞこの自然がこのままの姿で残りますように!と祈りました。

fc2blog_20190921104913c45.jpg
帰りには、ウルパラクアランチによってお昼ご飯

fc2blog_201909211048262b5.jpg
シカ、ラム、ビーフ、エルク(ヘラジカ)のバーガーが食べられるんです。ワイルドなお味でとてもおススメ!
写真撮るの忘れちゃったので、ここはまたワイナリーとセットで、次回ご紹介しますね。

一味違ったマウイの過ごし方でした~。









スポンサーサイト



旅行保険は大事!


日本の皆さま、猛暑お見舞い申し上げます

少しでも気分が涼しくなる画像をどうぞ

こちらは先日、サーフィン後に波を眺めながら、公園のデッキで和んでいたら登場したミドリちゃん

fc2blog_201908071207251b9.jpg

ビールの水滴舐めに、どんどん近づいてきました
ミドリちゃんも暑かったのかな?
fc2blog_20190807120649aa8.jpg


さて、さて、今日は旅行保険のお話。

只今マウイ滞在中の毎年のリピーター様が、先日チェックアウト当日の明け方に、激しい腹痛に襲われ
ERへ駆け込むと、盲腸であると診断され、急遽手術となりました。
幸い、海外旅行保険に加入されていたので、治療費や、飛行機の再予約にかかる料金、また延長滞在費も
全て保険でカバーされるようです。

まだ、病院からの請求書は届いていないので、いくらかはわかりませんが、こちらの医療費はべらぼうに高い!
目の玉の飛び出るような請求書が来て、やっとこさ払い終えても、こちらの病院は、
病院の施設使用料
ERのドクターへの支払い
執刀医への支払い
麻酔医師への支払い  
使った薬品の請求はまた別できたり、、、、、
などなどと、次から次へと請求書が送られてきたりします。

皆さん、海外旅行へ出かける際は、旅行保険への加入をお忘れなく!

Keiko先生のフラワークショップ in Maui 

Keikohula.jpg
マウイデイズでも大好評の、ケイコ・スワンソン先生によるフラリトリートの開催が決まりました!

日程: 8/20(火)マウイ到着 ~ 8/25(日) マウイ出発の5泊
滞在先: ナオラニハウス(プカラニ)
定員: 6名様まで
費用: $2000 (マウイ到着後、現金決済)


★費用に含まれるもの 空港からの送迎、5泊の滞在費、(2人一部屋)、滞在中の移動、朝食、到着日のウェルカムディナー、クム ピイラニによるワークショップ3時間+Keikoのサポート+ブラッシュアップレッスン2回(簡単なレイメイキングも含む)パウスカート
(含まれないもの:マウイ島までの航空券、ランチ、初日以外の夕食代、他アクティビティー代、旅行保険代)

内容をざっとお知らせしますと、
1日目 夕方までにカフルイ空港へ到着する便でお越しください。空港送迎―ステイ先にて、ウェルカムディナー
2日目 9~12時 クム ピイラニのフラWS アウアナ(またはカヒコ)・オリ1曲 /午後フリータイム
3日目 9~12時 ケイコ先生によるフラレッスンとレイメイキング /午後フリータイム
4日目 ケイコ先生のクムの故郷ハナへクルーズ 終日 
5日目 9~12時 ケイコ先生によるフラレッスン 総仕上げ&ビーチで発表会 /午後フリータイム
6日目 朝食後空港までお送りします

毎日、午前中はフラレッスン、午後のフリータイムにはパイア、マカワオ、クラのラベンダーファーム、ワイルクやイアオ渓谷などへの
アクティビティーやショッピングなどをケイコ先生と天候と相談しながら組み込んでいく予定です。


↓こちらの写真は、先日ご家族総勢13人で参加された、Mさんファミリーの青空レッスンの模様です。
お父様が、映画で高倉健さんがフラをされるのをご覧になり、自分もトライしてみたいと、初のフラに挑戦。
2時間ほどで1曲をマスターしました。
fc2blog_20190716081225163.jpg

フラリトリートは、もう少しみっちりと、本格的なものになると思いますが、初心者の方でも、すでに習っていらっしゃる方でもきっと楽しめる内容になると思います。詳細はお問い合わせください。
とても楽しそうなフラリトリート、マウイでぜひ、フラに触れるチャンスを!!

ロストバゲージ

Aloha! ハワイ、アメリカ本土は、すでに夏休み真っ盛り!空港も、町も、レンタカーとツーリストで溢れかえっている今日この頃です。

そんな中、最近はホノルルからマウイへの乗り換えで預けた荷物が、一緒に届かないロストバゲージが続出!
先日は、友人、知人、マウイデイズのお客様諸々、1日に3組も荷物が届かなくて空港にスタックという話を聞きました。
本日は、そんな時の対処法をご紹介しておきます。

自分の乗った便のお荷物がターンテーブルから出きったのに、自分のは出てこない、、、、
そんな時はまず、他のターンテーブルや、少し外れに置かれている荷物がないか確認してください。
それでも見つからなかったら、お荷物の半券を持って、バゲージクレーム内のハワイアン航空のオフィスに行って、
次の便に乗せられているかを確認してもらってください。次の便に乗せられているようなら、もう1便待ちましょう。
(待っている間に、レンタカーを取りに行ってしまうという手もあり)
次の便にもなさそうなら、出てきたら連絡をくれるように、滞在先や、電話番号などを書類に書き込んで、空港を出ましょう。通常は、その日のうちに出てきて、夜8~9時に配達されます。

fc2blog_201906300602462ba.jpg

こちらがそのフォーム。個人情報は、塗りつぶしてありますが、お名前、日本の住所、こちらでの滞在先の住所、
こちらでの連絡先電話番号とEメールアドレス、バッグの特徴(色、形)などを記入します。



昨日の知人のケースでは、8時過ぎに連絡があり、無事にデリバリーされてきました。

fc2blog_2019063006031025c.jpg


ごく稀に(と言っても昨年は、マウイデイズのお客様で2組)、最後まで出てこないケースいらっしゃいました。
その場合は、航空会社が、滞在中に必要となる着替えなどを購入すると、後日払い戻してくれます。
もちろん、紛失したお荷物の中身に相当した金額も保証してくれますが、保証金額は乗った便が国際線か国内線か
などで変わってきますので、各航空会社にお問い合わせください。

でも、こんなトラブルなく、順調にマウイまで来られるのが一番です!
繁忙期の乗り継ぎは、ゆとりをもって、早めのチェックインができるよう少なくとも2時間、できれば3時間は
トランジットの間隔を設けましょう。


続きを読む »

NEW!レンタカービルディング

カフルイ空港のレンタカービルディングがついにオープンしました。
以前は、バゲージクレームを出たら右に出て、レンタカー会社のシャトルバスに乗っていましたが、レンタカー会社の場所も、行き方も、変わりましたのでレポします!

バゲージクレームで荷物を受け取ったら、外に出て横断歩道を渡ります。
fc2blog_2019052007570582b.jpg
この緑の屋根の下にトラムが数分おきに来るので、それに乗ってレンタカービルディングへ向かいます。
トラムが混んでたら、歩いてもいけますよ。徒歩8分と書いてありますが、そんなに遠くない気がします。

fc2blog_20190520080326ab2.jpg

ここで列に並んで、トラムが来るのを待ちます

fc2blog_20190520080252def.jpg

数分おきに周遊しているトラム

fc2blog_2019052413074060c.jpg

トラムを降りて、やや右手の方にアラモのオフィスがあります

fc2blog_20190524130830037.jpg

fc2blog_201905241309545f7.jpg
オフィスに入って、列に並んでチェックインをします

fc2blog_2019052413105226e.jpg
もし列が混んでいるときは、左手は自動チェックインのできるマシーンも

fc2blog_2019052413112010a.jpg
最初の画面で、下の方にある日本の国旗を選ぶと日本語でもできるらしい

fc2blog_20190524131158986.jpg
あ、日本語が出てきました!

fc2blog_20190524131238461.jpg
契約手続きが済んだら、契約書をもって、車の停めてある1階?地下?とにかく1フロア下に降りていきます。

fc2blog_20190524131339bff.jpg
この窓口で契約書を見せると、契約した車の置いてあるところを指示されますので、そこに行き、車を選びます。
アラモの、契約した車種の中から好きな車種を選べるシステムは、本当に便利!

fc2blog_20190524131410b3e.jpg
車が決まったら出口に向かってGO ! マウイライフの始まりでーす!

fc2blog_20190524131444a25.jpg
ちなみに返却の際は、ターミナルに行く道と、このサインが出ている道とに分かれますので、こちらへ入って、一番左の車線を走っていれば、レンタカー返却場所へと誘導されます。

この時は、アメリカ本土から到着した便と同じタイミングでトラムに乗ったので、かなりの人数がレンタカービルディングへと向かい、
トラムも1便くらい待ってから乗れました。
レンタカービルディングも沢山の人であふれており、会社によってはオフィスの外まで長蛇の列でしたが、アラモは、スタッフの手続きがとても敵泊と早いので、列も短く、皆さんサクサクと契約を終えて、車をゲットしていましたよ。
(某Dレンタカーなどは契約の列に1時間以上並ぶという噂)
アラモは、料金やサービスだけじゃなく、その点も買っているマウイデイズです!

以上、マウイ島のニューターミナルレポートでした~!

P.S この日はモクレレエアラインで朝8時半にハワイ島に飛び立つ予定でしたが、チェックインしに行ったら、勝手にフライトキャンセル~~!?!?!なんと11時半までフライトがないと、、、、いうのでヒマつぶしにトラムに乗ってみました。
モクレレエアラインなど利用される方はまずいないと思いますが、もし利用する場合は、要注意!リコンファームした方がよさそうです。


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ